Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


microsoft-xp-end-of-support2014年4月9日(日本時間)をもちまして、Windows XP、Microsoft Office 2003、Internet Explorer 6 のサポートが終了いたします。

サポート終了に伴いまして、セキュリティーの問題が懸念されています。

WindowsXPのサポート終了の問題点

yjimageある日突然、取引先に被害を与えるかもしれない…。
サポート終了に伴う、セキュリティのリスクとは?

昨今、メディアで取り上げられることも多い、ウイルスや不正アクセスによるサイバー攻撃。

にもかかわらず「うちは関係無い」「個人情報は所有していないから大丈夫だ」「ウイルス対策ソフトを入れている」といった考えで、ついつい他人事としてとらえがちではないでしょうか?
2003_011Windows XP/Office 2003 のサポートが終了すると、セキュリティの脆弱性が大きくなるため、これを機に、悪意をもった攻撃者達が、静かに広範囲な攻撃を開始すると想定されています。

これらの攻撃によって、あなたの会社の情報が漏洩するだけではなく、知らず知らずの間にサイバー攻撃の「踏み台」となって、大事な取引先に多大な被害を与えることも、十分に起こりえるのです。

簡単に言うと、Microsoftがブログラムの弱いカ所を修正プログラムを使ってより強固なものに変更してくれていた訳です。

しかし、このサポートが無くなるという事は、今後、WindowsXPの弱いプログラムが見つかったとしても放置される訳ですから、ハッカーやウイルスが弱いところを突いて侵入してしまう可能性があるという事なのです。

セキュリティ事故で甚大な経済的損失を被らず、安心してIT を活用していただくためには、2014年4月のサポート終了までに、最新版のWindows とOffice に移行する必要があります。
Windows Vistaもありますが、こちらもすでにサポート期限切れです。
WindowsXPサポートに関する終了の詳細についてはこちら(Microsoftサイトに移動します)

ではOSをWindows7または8に変更する

一番良い方法は最新のWindowsに変更する事なのですが、様々な問題があります。

いくつかご紹介しましょう。

1.Windows7や8の操作方法がわからない・覚えるのが苦手
2.WindowsXPでなければ動かないソフトまたはハードを搭載し利用している
3.移行に時間をかけられない・作業を停止できない

大きくこのような問題を抱えている方がいらっしゃるようです。

では、ひとつひとつ見ていきましょう。

1.Windows7や8の操作方法がわからない・覚えるのが苦手

これはさすがに慣れていただくしか方法はありませんが、XPとは異なりより便利になっています。また、起動時の軽さ(速さ)も改善されています。また、windows8からはタブレットを意識したデザインになっていますが、Windows8.1ではスタートボタンが復活していますし、デスクトップモードでは、やや7に近い環境で利用できます。

2.WindowsXPでなければ動かないソフトまたはハードを搭載し利用している

原則、Excel Word メールのようなデータは最新OSに切り換えてもそのまま利用する事が可能です。
しかし、Excel 2003等で作成されたマクロやXP専用に作られたアプリーケーションソフトでは開けない事もあります。
原因は以下の様なことが挙げられます。

・Excelの場合、2003用のマクロを使用していて最新のExcelにはマクロ言語が対応しない(エラーになる)
・アプリケーションソフトのインストールができない
・ハードウェアのドライバーをインストールできない。

など様々です。 Excelの場合、マクロ言語を別に置き換える事で引き続き利用が可能になる場合がありますし、アプリケーションソフトやハードドライバーのインストールではXPモードを利用するとそのまま最新バージョンでも利用をする事が可能な場合があります。

3.移行に時間をかけられない・作業を停止できない

業務に時間的な支障が出る場合なども想定して短時間で移行でーきるツールなどもご提供しています。通常約6~7時間の移行時間がかかるのに対し、ツールを使用すれば2時間程度で完了するケースもあります。また、複数の機器を同時に移行が行えますので、大幅な時間短縮も可能にします。

弊社では移行を考えているお客様に無料でWindows7または8を貸し出し、検証いただいております。実際に便利に使えるのか、動作は問題ないのかなどを確認頂けます。
弊社で提供する無料貸出機はWindows7または8.1で、office 2013を搭載しています。
トライバーのインストールの動作確認や、アプリケーションの動作確認、そしてExcelのファイルの動作確認などにご利用頂けます。
台数に限りがありますので、ご予約はお早めにお願い致します。  電話024-563-7240

OSを変えたら、プリンターやスキャナーも変えなくちゃいけないの?

いいえ、そんな事はありません。使えるモノはしっかりと使っていきましょう。
この場合、新しいOSに対応したドライバーを入手していただく必要があります。

例えば、EPSONのプリンターを使っていたとします。EPSONのサポートサイトでWindowsOSのドライバーをダウンロードしてインストールする事により、今までと同じ環境で利用することができます。しかし、古い機器のドライバーはWindows7以降のドライバーを提供していない機器がありますので、この場合、XPモードでの利用をお試しください。
XPモードでの動作が確認できない場合には買い換えをお勧めいたします。

買い換えと移行をお願いする事は可能ですか?

はい可能です。弊社では1台から数十台までを一度に移行するツールをご提供しています。

わたしどもが直接お伺いして作業を行います。
お客様の利用環境をお伺いした上、最善の移行方法に作業いたします。
尚、5台以下の場合には機器類をお預かりして作業する場合もあります。

作業時間はおおよそ1台で2~3時間程度(データ量による)
料金 1台あたり 12,500円(消費税5%込み)
※出張費:弊社から10~50kmで5,250円加算
※注意:この移行作業はあくまでもXPのパソコンからデータを移行するサービスです。移行できないアプリケーションが存在する場合にはそのアプリケーションは移行されません。(データは新しいPCに保存できます)

お問い合わせ

電話 024-563-7240

 

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.