Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


Adobe製品の脆弱性対策について

2017年08月25日

やや重要なセキュリティー対策がありますのでご案内いたします。
Adobe製品で2つのセキュリティーホール(脆弱性)が見つかりました。
以下のアプリケーションがパソコンにインストールされていれば、以下の方法でアップデートできます。
リンク先は、IPA 情報処理推進機構のホームページへリンクしています。ご参考になさってください。

Adobe Flash Player の脆弱性対策

概要

アドビシステムズ社の Adobe Flash Player に、ウェブを閲覧することで DoS 攻撃や任意のコード(命令)を実行される可能性がある脆弱性(APSB17-23)が存在します。

これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンが制御されたりして、様々な被害が発生する可能性があります。

アドビシステムズ社からは、「攻撃対象になるリスクが比較的高い脆弱性」としてアナウンスがされているため、至急、修正プログラムを適用して下さい。

対象

次の Adobe 製品が対象です。

Adobe Flash Player Desktop Runtime
26.0.0.137 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh、Linux)
Adobe Flash Player for Google Chrome
26.0.0.137 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh、Linux、Chrome OS)
Adobe Flash Player for Microsoft Edge and Internet Explorer 11
26.0.0.137 およびそれ以前のバージョン (Windows 10 および 8.1)

https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170809-adobeflashplayer.html

Adobe Reader および Acrobat の脆弱性対策

概要

アドビシステムズ社の Adobe Reader および Acrobat に、PDF ファイルを閲覧することで任意のコード(命令)が実行される脆弱性(APSB17-24)が存在します。

これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンが制御されたりして、様々な被害が発生する可能性があります。

アドビシステムズ社からは、「過去に攻撃リスクが高いとされたことのある脆弱性」としてアナウンスがされているため、至急、修正プログラムを適用して下さい。

対象

次の Adobe 製品が対象です。

Acrobat DC (Continuous Track) 2017.009.20058 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh)
Acrobat Reader DC (Continuous Track) 2017.009.20058 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh)

Acrobat 2017 2017.008.30051 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh)
Acrobat Reader 2017 2017.008.30051 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh)

Acrobat DC (Classic Track) 2015.006.30306 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh)
Acrobat Reader DC (Classic Track) 2015.006.30306 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh)

Acrobat XI (Desktop Track) 11.0.20 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh)
Reader XI (Desktop Track) 11.0.20 およびそれ以前のバージョン (Windows、Macintosh)

https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170809-adobereader.html

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.