Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


LINE偽メールに要注意

2017年08月18日

みなさんこんにちは、お盆はゆっくりとお休みできましたでしょうか?
私は、娘の勉強と自由研究などのおつきあいでゆっくりできませんでした。

さて、本日ご案内する内容は、LINEの偽メールについてです。
公式LINEと称すメールが最近出回っています。

メールのタイトルは、様々で「LINE変更確認」「[LINE]二段階パスワードの設定」などいろんなタイトルで送られているようです。

その一部の内容がコレです。
タイトル:[LINE]二段階パスワードの設定
本文:
最近LINEアカウントの盗用が多発しており、ご不便をもたらして、申し訳ありません。あなたのアカウントが盗まれないよう、システムは2段階パスワードに更新いたしました。なるべく早く設定をお願いします。
こんにちは、このメールはLINEで自動送信されています。
以下のURLをクリックし、二级パスワード設定手続きにお進みください。

https://line.me/ja/anqun/gamess/authsupport/changePassword?veiyirifier=L8vlbLDI7yCbuqYugALOWktRy4IIuO6P

────────────────
LINE
http://line.me

LINE Corporation
────────────────

ここまで

ん~確かにごもっともな内容が記載されていますが、そのソースをのぞいてみましょう。

反転している文字に注目してください。クリックするURLはline.meと公式のURLなのですが、実際の接続先は・・・ http://www.bmlea.cn と書かれています。
これは、HTMLのリンク先を指定する部分で、<a href=”接続先のURL”>リンクの説明</a>という感じで使われます。
一見すると、公式のLINEサイトに接続しているかのように思えるのですが、実際には http://www.bmlea.cn に接続されます。
接続してみると、LINEのログイン画面そっくりのものが登場しました。
決してアカウントの入力はしないでください。(情報が漏れてしまいます)

おそらくこのメールは皆さんのアカウントを盗みとるために仕組まれたメールと考えて良いと思われます。
今回は、検証の目的で接続を試みましたが、大変危険ですので、こういったメールのURLはクリックしないようにご注意ください。

このようにメールアドレスを偽ったり、URL先を違う接続先に変える事は技術的に簡単な事なので、このようなメールが届いたら、一度疑ってかかり、ソースのURL先の確認やネットで同様の事例がないのかなど確認する必要があります。
公式LINEでは、登録されたメールアドレスへの配信は重要なアカウント情報の登録や変更などそれ以外では、すべてLINE内で行われます。
ましてや、登録した覚えの無いメールアドレスにLINEから通知が送られることは決してありませんので、そういったメールは破棄するべきと考えます。

内容にまどわされず一度、考えてからURLのクリックをする事を強くお奨めいたします。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.