Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


国内販売の無線LANの出力はどれも同じ。でも・・・

2017年05月30日


こんにちは、システムエンジニアの鈴木です。

今日は無線LANの電波の出力についてお話しいたしましょう。

日本国内で販売されている無線LAN機器は電波法により出力が制限されています。
ほぼほぼどのメーカーさんを使っても同じ出力なんですよ。

え? でも機器によって飛ぶものと飛ばないものがあるじゃないか。

そうなんですよね。実はコレって出力の問題ではなくアンテナの感度なんです。

あるメーカーさんの実証実験では、同じ出力の無線LAN機器で通常のアンテナと高感度のアンテナを取り替えて計測してみたところ、高感度アンテナでは、従来のものより3倍もの離れた距離でも通信が出来る事がわかりました。

距離にすると見通し線で300mです。
この結果から、業務用機器として、大きなホールや体育館などで利用されるようになりました。

この機器は家庭用としてはお高いですが、家庭用無線ルーターにも技術転用されていて、電波の安定した通信規格の進歩と一緒にフィードバックされています。

Wi-Fiの電波の広さは電波出力ではなく、アンテナの感度だったんですね。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.