Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


サーバー証明書ってご存じですか?

2017年01月23日

こんにちは、システムエンジニアの鈴木です。

皆さんは、サーバー証明書ってご存じですか?
サーバ証明書とは 信頼された認証局(第三者の機関)が、情報通信先のサーバのサイト運営組織が実在していることを証明し、WebブラウザとWebサーバの間で暗号化通信を行うための電子証明書です。Secure Socket Layerといい、略してSSLと呼ばれています。

この電子証明書を使うことによって、サイト運営者が誰なのか、また、お互いに通信をする時に互いに暗号鍵をもっていて、持っている者だけが情報を開示できる仕組みを作っています。 よくブラウザのアドレス表示部付近に鍵マークが出ていることがありますよね。これが、暗号化通信を行っている証拠になります。

鍵を更にクリックすると、どんな暗号形式で暗号化されているのか、どのドメインに対する証明なとか、または誰のサイトであるのかを表示するなど、信頼性の高いものになっています。

では、このサーバー証明書はどのような時に使われるのでしょうか…

いくつかありますが、その内容にふれてみましょう。

1.サーバーとクライアントとの間の通信暗号化。
お互いに鍵を持つことで、通信情報を暗号化し、鍵を持つ者だけがその情報を確認できる仕組みです。
こうする事により、万が一情報が盗まれたとしても、鍵がないため情報を確認する事が困難とされています。

2.誰のサイトであるのかを証明します。
SSL企業認証やEV認証では、ドメインに対し、誰が所有し運営をしているのかを第三者機関が厳格に証明してくれます。
EV認証になると、緑のアドレスバーの表示で安全性をアピールすることができます。

SSLは運営者や利用者どちらに対しても安全性をアピールできる存在なんです。
弊社でも、お客様のOEMクラウドシステムの提供や、ホームページ上での決済やお客様向けのフォームなどにこのSSLサーバー証明書をご利用頂いております。
この証明書には期限があり、定期的に新しい情報に更新されます。
弊社のSSLサーバー証明書も更新期限が近づいたため、全てのサーバー証明書を新しいものに変更いたしました。
このようにSSLは、お客様の情報を暗号化して通信するだけではなく、信頼性などもすぐに判断でき、安心してサービスご利用頂けるよう努めているのです。

SSLの重要性がわかりましか?…

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.