Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


スマホ6機種にOpenSSLの脆弱性 OSに問題あり

2014年05月12日

スマートフォンのOSに使用されている、アンドロイド(Android) Version 4.1.1に脆弱性がある事がわかりました。
これは以前OpenSSLの脆弱性に関係するものの一つで、端末のOSに組み込まれている暗号化の一部に脆弱性があるとのことだ。
これを改善するためにはOSのアップデートやバージョンアップ、ソフトウェアの更新をする必要があります。
今回、対象となる機器は以下のもの。

【NTTドコモ】
・ギャラクシー・ネクサスSC-04D(2011年12月発売)※ 昨年5月に対応
・ギャラクシー・ノート2SC-02E(2012年11月発売) 4月17日対応
・ギャラクシーS3αSC-03E(2012年12月発売)  4月17日対応

【KDDI(au)】
・HTC-JバタフライHTL21(2012年12月発売) 4月30日対応
・インフォバーA02(2013年2月発売)  4月30日対応

【ウィルコム】
・ディグノデュアルWX04K(2012年6月発売)※ 未対応

※は元々は問題のないOSだが、発売後「アンドロイド4.1.1」にバージョンアップ可能に。バージョンアップした場合のみ該当。

不明な場合は各電話会社で確認しよう。

NTTドコモ
0120-800-000
KDDI(au)
0077-7-111
ウィルコム
0570-039-151

未だに残る未改善のサイトへハッカーらによる攻撃増加
OpenSSLはインターネットの通販サイトやネットバンキングなどで、クレジットカード番号、ID、パスワードなどを暗号化して送受信するソフト。
2年前に提供されたバージョンに欠陥があることが4月7日に公表された。
問題を抱えているサイトが攻撃を受けると情報が盗まれる可能性があります。

まずは使用しているスマートフォン(端末)を確認してみよう。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.