Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


ホームページに多額の投資をしても売上にならなければ意味は無い

ホームページは人間で言うと営業マン。
営業マンが稼がなければ無駄な人件費をその営業マンに支払っている事と同じく、ホームページにも無駄なお金が流れます。
失敗しないホームページは

・常に消費者の購買動向を確認すること
・瞬時の動向に対応しいち早くホームページを更新すること
・提供する商品が売れる商品であること
・誰もが見てわかりやすいページであること

これを1つでも怠ってしまうとホームページでの集客は困難です。

経営者が営業マンを育てる事と同じように、常にホームページも育てて(管理)
していかなければならないのです。

市場は常に動いています。

今は良いかも知れませんが、1ヶ月後、3ヶ月後には市場のニーズが変わっているかも知れません。
そこにいち早く対応し「更新」を行わなければホームページは生きません。

もしあなたが、ホームページはみんな持っているから・・・ とりあえず作ってみるか・・・ というようなあいまいな考えでは商売として成り立ちません。むしろ作らなくてもよいでしょう。

ホームページは情報の宝庫です。
買いたいお客様はその情報を欲しがっています。

ですから、ホームページと正面から向き合って本気で作ってください。
ご依頼された制作会社様もその信念を強く感じれば、きっとお力になってくれる事でしょう。

ホームページは24時間販売し続ける営業マン
ホームページ(営業マン)を育てるのは経営者です
ホームページは常に市場のニーズにあわせなくてはならない

様々なご事情で、経営が厳しくなり月額使用料をお支払いいただけない方、もしくはサービスに違和感を覚え変更するなど、ご相談が多くなってきています。

もちろん、お客様のご契約ですから、お支払いは必要でしょう。
ですが、よく契約内容を見てください。
契約内容に制作料金は0円と書いてあるのであれば、制作料金を後から請求される事はないはずです。
もし例として、2年契約のしばりがあったとすれば、途中解約の場合、その違約金がいくらと書いてありますか?
解約時に来た請求は違約金のほか何が書いてありますか?

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.