Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


ホームページの運用にはいくつかの費用が発生します。

  •  レンタルサーバー(ホスティングサービス)
  • ドメイン
  • SSL
  • ASPサービス

レンタルサーバーはホームページを公開するに当たり必要不可欠ですので、これを削ることはできません。また、ドメインについてもレンタルサーバー会社でドメイン運用を義務づけていれば、当然必要になるでしょう。そのほかのサービスは任意ですので、お客様の運用にあったサービスを追加されることをお勧めいたします。

また、サービス提供会社によって、複数のサービスが混在している場合や、ドメイン無料といった内容も含まれますが、解約時にドメインが引き継げないなどのトラブルがありますのでご注意ください。

サーバーレンタル(ホスティングサービス)

ホームページのデータ公開のイメージホームページを作ったからといってそれで終わりではないのです。ホームページはWebサーバーというところにホームページのデータが置かれて初めてインターネットでの公開が可能になります。

まずは、サーバーとの契約が必要になり、レンタルスペースを借りて、そこへ制作したホームページのデータを設置(アップロード)することで公開する事が可能になります。
このレンタルスペースですが、ご契約の会社様によって様々で、データ容量やメールアカウント数、データ転送量なども別に課金される場合がありますので、契約内容には十分ご注意の上運用ください。

ドメイン

ドメインよく耳にする、○○○.comや○○○.net などがドメインと呼ばれるものです。独自ドメインを取得すれば、そのドメイン名でホームページを運用管理できますので、覚えやすいドメインや会社名、ブランド名にすることで効果が得られます。

通常はご自身で1年単位のドメイン料金をお支払いいただくことでどなたでも利用できます。このドメインはご自身の財産となるものですから、解約しない限りご自身のものとなります。

(但し、レンタルサーバーやホスティングサービスのご契約の際にドメイン料金が無料や維持管理費を払い委託している場合には、ご契約内容にもよりますが、解約した場合、ドメイン譲渡ができない事があります。)

一般的な価格: .com .net .biz などの場合、1年間で 数百円~数千円(レジストラにより異なる)

SSL

SSLについてSSLは接続した方とサーバーを暗号化して通信し、お互いに鍵をもっていなければ内容を確認することができない技術や、そのホームページの運営者が誰なのを第三者機関が厳格な審査のとも発行するデジタル証明書、ハッシュ関数などのセキュリティ技術を組み合わせ、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができるサービスです。また、SSLを使っていた状態で情報漏洩が発生した場合にでもたいおうできる保険などが付いているサービスもあります。
価格によってサービスは様々で、暗号化技術のみ提供している場合や、ホームページの運営会社の実在証明をするものまで様々です。
SSLはお客様の情報漏洩を防ぐために開発された技術で、銀行やお申し込みフォーム、そしてカード決済時などに多く使われています。
また、SSLを導入するホームページではお客様の安心が高まり利用者が増えることも実証されています。
ご契約の基本は1年単位。販売する会社によっては半年などのサービスもあります。
このSSLはレンタルサーバーに施工する技術のため、直接お客様に納品するものではありません。

一般的な価格: 1年間で 数万円~数十万円(サービス提供会社による)

ASPサービス

このほかにも、ブラウザー上で動作するサービスは様々で、このようなサービスと組み合わせる事によって作るホームページなども存在します。サービスは個々に異なりますので契約事項をよくお読みになって理解した上でサービス提供を受けるようにしてください。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.