Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


よくお電話で、ドメインが引き継げない。どうしたらよいのでしょうか? というお問い合わせを耳にします。
以前のご契約会社に全てドメイン管理を委託している場合や、契約上のドメイン無料など様々なサービスで利用されていると思いますが、
いくつかの方法をご案内しましょう。

■制作会社が存在する場合

①ドメインの所有権が自分にあり、制作会社に運用を委託している場合。

問題なくお使いいただけます。契約しているドメインのレジストラー様の管理画面でDNSサーバーを変更する事で、他社での運用が可能です。お支払いは当然ご自身でドメイン料金を支払うようになります。

②ドメイン所有権が制作会社にある場合。

 契約上移管できる場合

そのドメインを他社で運用したい場合には、制作会社からドメイン移管の申請を出してください。移管先はご自身で探す必要があります。移管先を伝え、認証コード(AuthCode)を受ける必要があります。その際、制作会社様から事務手数料が請求される場合があります。尚、移管先ではおよそ1年分の移管手数料と事務手数料が発生しますので、お支払いをする必要があります。

 契約上移管できない場合

その制作会社のサービス提供と共にドメインが消失するご契約の場合には、移管はできないでしょう。(ご契約者と制作会社様との交渉)

■制作会社が倒産または連絡がつかない場合

①ドメインの所有権が自分にあり、制作会社に運用を委託している場合。

問題なくお使いいただけます。契約しているドメインのレジストラー様の管理画面でDNSサーバーを変更する事で、他社での運用が可能です。お支払いは当然ご自身でドメイン料金を支払うようになります。

②ドメイン所有権が制作会社にある場合

例外を除き、ドメインの権利は制作会社が持っていますので、ドメインの有効期間中はそのドメインをご利用いただくことができません。
ドメインの有効期間が切れ、再取得が可能になった場合の取得は可能です。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.