Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


仮想OS・VTOSについての疑問や質問についてお答えしています。

Q  仮想OSはどうやって使うのですか?
A  お手持ちのパソコンやスマートフォン・タブレットなどからアクセスできます。 パソコンの場合、リモートデスクトップ接続のアプリを利用して、IPアドレスとユーザー名・パスワードで認証して接続します。スマートフォンやタブレットの場合には、各種ストアからリモートデスクトップアプリをご利用頂くと、仮想OSに接続できます。外出先でもお手持ちのスマホやタブレットがデスクトップに早変わりいたします。
Q 自分のパソコンで使用するようですが、仮想OSをインストールするのですか?
A  いいえ、OSはインストールいたしません。お手持ちのパソコンからリモコンのような感じで操作します。ディスプレイは仮想画面になりますが、普段お使い頂いている環境と同じような感覚でご利用いただけます。
Q 管理者権限とはなんですか?
A   OSを管理する権限を持つアカウント(ユーザー名)を言います。Windowsの場合、お客様の最初に登録されたユーザーを管理者権限(Administrator)を付与いたしますので、細かなOSの設定などが管理者として行えます。もちろん、アプリのインストールや削除、ユーザーを追加する事もできます。
Q 電源の入り切りも可能ですか?
A  電源のオフをしてしまうと、接続が出来なくなってしまいますので、再起動とログアウト機能をご提供しています。
Q 契約後にメモリーを増やしたり保存容量を増やすことはできますか?
A  もちろん可能です。もし、メモリーが少なく処理に時間がかかる場合には、メモリーを増やす申請をしてください。また、保存容量を増やす場合にもお申し込みひとつで簡単に容量を増やせます。 また、あまり使わなくなったなどからメモリーや容量を減らす事ができます。
Q 最低の利用期間はありますか? 解約時違約金は発生しますか?
A  最低のご利用期間は1ヶ月単位です。途中解約であっても1ヶ月の末日までのご利用となります。当社のサービスは月単位でのサービスとなりますので、解約月の前月20日までに解約申請いただければ、解約受理日の翌月末日をもって解約できます。また、違約金等は発生いたしません。(但し、まるごと専有サーバーのお申し込みでは最低でも6ヶ月のご利用となります)
Q 無料期間を過ぎると料金は発生しますか?
A  お申し込み頂いてから、30日間は無料期間でご利用いただけます。正式なお申し込みをいただかない場合には、無料期間終了後、自動的にサービスが終了いたしますので料金は発生いたしません。それまでご利用になったアプリやデータは削除されますのでご注意ください。
Q 無料環境と本サービスとの違いはありますか?
A  2015年11月15日現在ですが、無料お試し用のサーバーと本番用サーバーの仕様が若干異なります。2015年中の無料提供するCPUはCore-i3の3GHzにてご提供いたします。2016年からは本サービスと同様Xeon-E3の3GHzにてのご提供となります。その他の有料サービスと異なる箇所はございません。
Q 無料サービスから有料サービスにそのまま移行できますか?
A  2015年中に無料お試しいただいたお客様が有料サービスに移行する場合には、仕様が異なるため、再セットアップが必要になります。尚、2016年からの無料サービスからの有料版への移行はそのままご利用いただけます。
Q OSのサポートは受けられますか?
A  申し訳ございません。別途ご契約が必要になります。 弊社サポートリンクスをご利用いただく事で、OSの様々な問題を解決していただけます。ご検討ください。
Q 仮想OSへの接続サポートは受けられますか?
A  はい可能です。接続に関するお問い合わせや操作方法、リモートデスクトップの設定など、お電話いただければ担当のスタッフがご対応いたします。 尚、申し訳ございませんが、OSの操作に関するサポートは別料金になりますのでご了承ください。
Q 仮想OSは音楽編集やビデオ編集に使えますか?
A  仮想OSはインターネット回線を利用してやりとりを行うため、1秒程度の遅延が発生することがあります。 当社で試験をしてみたところ、映像では約2秒の遅延(音声と画像の表示のズレ)や、音声では、1秒程度のズレが発生しました。 編集ソフトなどもインストールする事は可能ですが、リアルタイムで動きを確認したり、音楽を秒単位で編集する作業には向きません。ご利用の際にはご注意ください。
Q 仮想OSでもライセンスは必要ですか?
A  はい、必要です。 仮想OSとはいえ、通常のPCと全く同じ環境をご提供するため、1台としてカウントされます。もし、ライセンスのあるアプリケーションのインストールをする場合には、1台とカウントされますのでご注意ください。
Q プリンターなどは仮想OSにインストールする必要がありますか?
A  いいえ、必要ありません。リモートデスクトップの設定により、仮想OSから印刷をする場合にはお手元にあるプリンターで印刷する事ができます。その他ドライブやプラグアンドプレイ機器も連動できますので、ご自身のPC同様にお使いいただけます。 (一部仮想OSに対応しない機器がありますのでメーカーにお問い合わせください)
Q 技術的なお問い合わせは可能ですか?
A  はい可能です。技術部のサイトがありますので、こちらで様々なトラブルを解決できますし、専門の窓口も設けていますので、是非ご利用ください。

技術部サポートサイト

Q DVDやUSBメモリーを使用できますか?
A  はい可能です。リモートデスクトップ機能のオプションで利用するデバイスにチェックを入れて接続していただくと、リモートしているパソコンのDVDドライブやUSBメモリーを認識して仮想OSのドライブとしてご利用いただく事が可能です。
アプリケーションのインストールなど便利にご利用いただけます。また、データを持ち出す際に、こういったメディアへコピーすることもできます。
Q スマホやタブレットでも利用できると聞きましたが…
A  はい利用可能です。一部の機能がご利用いただけませんが、スマートフォンやタブレットでもPC同様にご利用いただけます。
Q ExcelやWordも利用できるのですか?
A  基本のご提供では、OSのみのご提供となっております。Office製品をご利用になりたい場合には、オプションサービスでの追加申し込みが必要です。 
Q 仮想OSにアプリをインストールしましたが、使用端末にも同じアプリを入れる必要はないのでしょうか?
A  仮想OSはファイルのみの共有とは異なり、OS機能すべてをリモートするサービスのため、ご使用になる端末にアプリケーションをインストールする必要はありません。 お使いの端末では、リモコン操作され、その結果が画面に表示されるようなイメージだと考えていただけるとわかり易いのではないかと思います。 
Q ライセンスのUSBや専用のUBS機器をつないでアプリを動かすことは可能ですか?
A  原則可能ではございますが、提供するソフトウェア会社にお問い合わせをいただきまして動作確認をお願いいたします。
また、いくつかのアプリケーション製品において動作を確認しておりますが、動作を保証するものではございません。 ご利用の際にはお客様の自己責任にてご利用をお願いいたします。
ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.