Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


きっかけはお客さまのなにげない一言
お客さまとの商業用ホームページ制作の打ち合わせの中で、お客さまから「上空からの映像があると全体がみられていいよね」というなにげない一言から始まりました。
ドローンというと近年テレビやYoutubeなどで話題になっていますが、普段見ることの出来ない鳥のような空からの映像に心打たれた事が後押しになってドローンによる撮影を開始いたしました。
当初は右も左もわからずに始まりましたが、日を追うごとにドローンの規制が厳しくなっていきました。
数々のドローンを操縦して衝撃を受けた機体はDJI MAVIC 2 PROでした。
持ち運びに優れ、更に高解像度撮影が可能であった点です。
もちろん欠点もあるのですが、大自然の撮影が多い私たちにとっては、このMAVIC 2 PROがコンパクトで持ち運びや画質に優れていて快適に使用できます。

美しい映像をお届けしたい
私はハイキングや登山をしますが、その大地に立って目に入る美しい大パノラマは言葉に言い表せないほどの光景です。
写真や動画ではファインダーに映る画角でしか記録できませんが、様々な手法を使ってその美しさを伝えたいと考えています。
その手法のひとつがドローンによる撮影です。
鳥のように空からの映像を楽しむ。普段見る事の出来ない角度からの映像は神秘的で心打たれることでしょう。
ドローンの良いところは自由な高さ角度から撮影出来ることではないかと思います。
また、その動きからファインダーに映り込まない場所でもドローンの操作によって映し込むことが可能になります。
そういった操縦技術も映像に反映されて美しい映像として記録されるよう日々努力しています。

訪れる方々や環境への配慮

ドローンと言うだけで敬遠したり、悲観的なご意見を目にするようになりましたが、私たちは細心の注意を払い飛行を行っております。
自然撮影では、各自治体の指導をいただきながら許可申請を行い、自然環境に悪影響を及ぼさないよう努めております。
また、安全にも配慮し、自立航法のドローンや巻き込み防止措置、必要ならば飛行中の監視誘導員の配置など、自治体や地権者の指導を仰ぎ撮影を行っております。
さらに、万が一の墜落でも不法投棄にならないよう、万全の対策を講じてフライトを行っております。
対象物や自然を荒らさない、事故を起こさない事が大前提であり、ドローン操縦者の責務であると私は考えています。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.