ル・デジャヴュ・ド・フルール様

フクシマクルーズ【2015年11月18日放送】

ご紹介するお店は、福島市南町にあります
「ル・デジャヴュ・ド・フルール」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのは代表の吉成優子さんです。

ル・デジャヴュ 外観 ル・デジャヴュ 駐車場
かなり目立つ建物の1階にギフト用やオーダーがメインのプリザーブドフラワー
を扱うル・デジャヴュ・ド・フルールさんがあります。
皆さん「プリザーブドフラワー」はどんな物かご存じでしょうか?
生花を一旦漂白して色を抜きます。それに染色を施して乾燥させます。
この作業をすると、生花だった物が約10年水やり不要で観賞できるのです!!
不思議ですね。
しかし、元はデリケートな生花なので、ガラスやプラスチックなどのケースに
入れておくのがオススメです。

ル・デジャヴュ入り口ホール
入り口ホールにはクリスマス仕様のコーディネートが施されていました。
とても上品で華やかな作品が並んでいます。

ル・デジャヴュラメプリザ ル・デジャヴュプリザ
作品を近くで見ると、ラメ加工やダイヤモンド(粉末)加工、ストーンなど
お花をより際立たせるためのデコレーションがされています。

ル・デジャヴュリース ル・デジャヴュプリザ ル・デジャヴュリース

ル・デジャヴュ リースの意味
クリスマスと言えばツリーにリースにイルミネーションですね。
そもそもリースには意味があるのをご存じでしたか?
大変恐縮ですが、私は知りませんでした・・・。
リースを飾って幸運を呼び寄せたいです。

ちなみに、上の写真(左右)のリースは“アジサイ”の花がメインなんです。
白いと全く雰囲気が変わりますね。

ル・デジャヴュリース ル・デジャヴュリース
ル・デジャヴュさんのプリザーブドフラワーは吉成さんがお客様のオーダーを
聞いて作品を仕上げていきます。
インターネット通販でも注文できます。
作品はfacebookに掲載しているので、参考にしてみてはいかがでしょう。
贈り物のシチュエーションによって色合いやデザイン、器や大きさなど
吉成さんと相談して素敵なプリザードフラワーを作っていただいて下さい。

ル・デジャヴュプリザ ル・デジャヴュプリザ

ル・デジャヴュプリザ ル・デジャヴュ作品棚
吉成さんが得意とするデザインは落ち着いた雰囲気のモダンベースと
お聞きしましたが、本当に見ていて癒やされる色使いです。

ル・デジャヴュ和風プリザ ル・デジャヴュアートフラワー
左の写真は和風のプリザーブドフラワーで、右はアートフラワーという物です。
なかなか種類も多くて迷いますが、実物を見て改めてお花の輝きを実感した上で
オーダーするのも良いですね。
ちなみに来店の際は来店予約の電話が必要になりますのでご注意を。

ついついマンネリ化してしまうクリスマスの飾り付けや、結婚祝いや
誕生日祝いなど・・・。
困ったらル・デジャヴュさんのホームページとにらめっこしてみて下さい。
今回のラジオを視聴していただいたリスナーさんは料金10%オフ、
ネット通販ではポイント10倍などのお得な特典もありますので
こちらもチェックしてみて下さい。

DPP_0002
なんとも素敵なイルミネーションver.の写真を吉成さんのご厚意で
お借りできたので、少しだけ・・・

DPP_0013 DPP_0025
本当に宝石のようです。
お家にこんな素敵な飾りがあったら雰囲気に酔ってしまいそうです。
贈り物として頂いたら、心から嬉しいです!

 ご紹介したお店

店 名 ル・デジャヴュ・ド・フルール
住 所 〒960-8162 福島県福島市南町542-1
電 話 024-529-7106
営 業 月~土曜日  ※日・祝日定休
【月~土】10:00~18:00
駐車場 あり
homepage ▶ ル・デジャヴュ・ド・フルール
ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です