cafe 桑の実

フクシマクルーズ【2016年1月6日放送】

ご紹介するお店は、福島市笹谷にあります
「cafe 桑の実」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのは店長の阿部美和さんです。

桑の実取材
カフェでは珍しいNPO法人の桑の実さんですが、野菜たっぷりのビュッフェ
スタイルのランチがメインです。

桑の実入り口 桑の実店内

桑の実内装
入り口もおしゃれですが、入るとまたおしゃれな空間が広がります。
シンプルなのにここまでおしゃれに見えるのには秘密があります。

桑の実イス 桑の実雑貨 桑の実イス

桑の実手作り家具
家具は同じ笹谷にある“olive”という雑貨屋さんから購入した手作りの家具で統一しています。
木目がきれいに出ていて、色も落ち着きのある優しい茶色なので、柔らかい
雰囲気が漂っています。

桑に実内装 桑の実天井
それでもこの落ち着く感じは何なのか・・・と思い、見上げると納得。
天井も優しい色合いの木目調で、照明もどこか懐かしいようなライトが
並んでいました。
リラックスしながら食事を楽しめるお店です。

桑も実食事 桑の実サラダ

桑の実食器
ランチタイム前の忙しい時間にお邪魔してしまったので、お料理は準備中
でしたが、食欲をそそられる良い香りがキッチンから流れてきていました。
こだわり野菜のサラダとシフォンケーキだけなんとか撮らせていただきました。

ランチビュッフェは4種類のパスタ(クリーム・トマト・和風・みそ)かタコライスの
いずれかをメインで選びますが、他の前菜は約13種類、スイーツは3、4種類も
用意されています。
それ以外にもスープとフリードリンクも付きます。
そこから自分好みの物を取り分けて¥1,280で楽しめるんです。
お腹にもお財布にも嬉しい桑の実さん。
※ちなみにビュッフェのみ60分だと¥950です。

阿部店長のオススメはみそクリームスパゲティなので、ぜひお試し下さい。
ちょっと想像がつかないので、実際食べてみたいです。

桑の実ドリンク
食後のスイーツのお供、コーヒー・紅茶にも注目して頂きたいのですが・・・
現在は福島市にあります“椏久里”さんのブレンドコーヒーか
こちらは仙台市にあります“COTE MIDI”さんのコンポジション・ドゥ・シエル
というキャラメル・バラ・オレンジフラワースミレをブレンドした紅茶を選べる
のです。
椏久里さんのコーヒーも素敵ですが、コテミディさんの紅茶は東北では
桑の実さんにしか卸していないという逸品です。
コーヒー好きの方も紅茶好きの方にも嬉しいTEA timeになりますね。

阿部店長は以前障害者の福祉サービスなどに携わっていた経験と、ご自身の
夢であったcafeをなんとか一緒にできないかと考えた末に「cafe桑の実」を実現
させました。
私たちは開店準備の真っ最中にお邪魔したので、準備風景を横目に取材をして
きました。
その後に阿部店長の想いを聞いたので、考えさせらる事も多かったです。
一般的なcafeで、他のお店と何ら変わらない場所を障害者の方達に働く場所
として桑の実を提供して、そこから働く意欲や自信を身につけていってもらい
たいとお聞きしました。
普段当たり前のように働いて、時には怠慢にもなりがちな“労働”ですが、
桑の実で働くスタッフの心のこもった一つ一つ丁寧な仕事を見習わなければ
と思いました。

そんな意味も込めて心も体も温まるcafe桑の実さんに皆さんも足を運んでみて
下さい。
こんな寒い日は深い深呼吸をしながら美味しい料理と飲み物、そして
素敵なスタッフの温かい気持ちで癒やされて下さい。

 ご紹介したお店

店 名 cafe 桑の実
住 所 〒960-0241 福島県福島市笹谷字上成出5
電 話 024-563-1310
営 業 月~金曜日  ※日・祝祭日曜日定休
【月~金】9:30~17:30 ※ランチビュッフェ11:00~14:00
駐車場 あり

ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

活海鮮・備長炙りの創作和風居酒屋 なごみ那万世町店様

フクシマクルーズ【2015年12月23日放送】

ご紹介するお店は、福島市万世町にあります
「活海鮮・備長炙りの創作和風居酒屋 なごみ那万世町店」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのはスタッフの中島聡さんです。

なごみ那取材
和風テイストのお刺身や炙り焼きをメインとした居酒屋のなごみ那さん。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、笹谷のイオン通りにあるお店の
分店です。
※先に注意しておきますがランチは現在、万世町店のみでの提供となっており
ます。

なごみ那外観 なごみ那オープンキッチン

なごみ那日本酒 なごみ那入り口階段
入り口はシンプルな造りですが、インパクトが強いので分かりやすいです。
が!!階段がございますのでご注意を。
そして入り口扉を開けてすぐに大きなオープンキッチンがありますので、
こちらも心のご準備を。

今回、お料理は画像をお借りしてそれを参考に取材させて頂きました。
お刺身盛りやこぼれ寿司の画像を拝見しましたが、どれもアートのように
美しかったです。
色や盛りつけ方が絶妙で、食べる前に目でも楽しめます。
言葉の表現が乏しいのでちゃんと伝わらないのが残念です・・・。

なごみ那さんのお料理は“和”を主としていますが、洋風などの創作料理もございます。
そして日替わりの「本日のオススメ」と「本日の日本酒」というのがあります。
なので何度行っても飽きがこない居酒屋です。

お料理ももちろんこだわっていますが、お酒にも面白い工夫があります。
ド炭酸なるものや、氷代わりの冷凍レモンなど、こちらも一度試したらクセに
なりそうです。
しかも値段もリーズナブルで言うことなしです。

なごみ那さんは全てにおいてインパクト“大”ですが、なんと言ってもランチの
インパクトはどこにも負けていないと思います。

なごみ那ランチメニュー
見づらいですが画像を見て頂きたいのであえて横にしました。
拳大の竜田揚げやこだわりの高原豚、海鮮などこんなに山盛りで¥500~(税抜き)ですよ!?
これは一度ぜひ食べてみたいです。
正直、人に教えたくないレベルのお得ランチです。

と言いながらも画像付きで公表してしまいましたが、これは本当にランチは
なごみ那さんに行くべし!!

なごみ那個室 なごみ那個室
そんな昼も夜も楽しめるなごみ那さんの店内は、店名のように
和める空間になっています。
和風の落ち着いた少しレトロな雰囲気の内装です。

個室もありますので、ゆっくりしたい方にもおすすめです。

なごみ那カウンター

なごみ那店内 なごみ那テーブル席
夜は広いオープンキッチンを眺めながらこだわりの炭火で焼いた串焼きや
思わず写真に収めたくなるようなお造りを思う存分楽しんで下さい。

ランチ営業においても夜の営業においても、男女問わず楽しめる
メニューで価格もお手頃なので、本当に通いたくなるようなお店です。

ラジオ放送でこの上ないお得な情報を中島さんからいただいたので、
聞き逃してしまった方はバックナンバーからも視聴ができますので
チェックしてみて下さい。

 ご紹介したお店

店 名 なごみ那 万世町店
住 所 〒960-8033 福島県福島市万世町1-33 外川ビル2F
電 話 024-524-2525
営 業 月~日曜日  ※大晦日・元日のみ休業
ランチ【月~金】11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
夜営業【月~木】17:00~25:00
【金・土・祝日前】17:00~26:00
駐車場 なし

ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

株式会社ユア・ライブズ様

フクシマクルーズ【2015年12月16日放送】

ご紹介するお店は、福島市天神町にあります
「株式会社ユア・ライブズ」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのは代表取締役の霜山彰さんです。

ユアライブズ外観 ユアライブズ取材
一言で“建築業”と言ってしまうと幅広い職業ですが、ユア・ライブズさんは
主に新築の設計から施工、リフォームでの内外装工事などを行っています。

今回はユア・ライブズさんの情報(画像)が少ないので、詳しい事例は
ホームページで確認してみて下さい。

私のように無知な方へ参考までに・・・
ユア・ライブズ霜山さんの手がける新築やリフォームはシンプルで都会的な
落ち着いた作りが多いです。

純和風な作りも人気ですし、逆に洋風・欧風などの作りも人気ですが
意外とコストがかかってしまいます。
しかしシンプル思考のニーズも多く、かつ低コストで仕上がるという
ことで、施工する側もお客様側にとっても嬉しいですね。

ふくしまクルーズでも数件新店舗をご紹介しましたが、色使いから
内装のつくりまで、シンプルで落ち着きのある雰囲気が多かったです。

新築は一生に一度の大きな買い物ですので、一緒に暮らす人のこと
将来暮らす人のことなどじっくり考えて建てたいですよね。
自宅以外でも、店舗やリフォームも同様に時間をかけてこだわりたいと
思いますが、その悩みを霜山さんと相談してみて下さい。

なんと霜山さんご自身も近々新築をお考えのようで、とても悩んで
おられました。

そんな霜山さんが大切にされているご家族も“物作り”が趣味のようで、
販売もされています。

ユアライブズ工房 ユアライブズ工房内
まずはオーダーメイドの家具をご紹介しましょう。
広い工房で作られているのは・・・

ユアライブズ家具

ユアライブズ古箪笥 ユアライブズ家具
イスやテーブル、見事な古箪笥。
あくまで趣味の延長でこの仕上がりですが、もはや職人です。
古箪笥に至っては釘を仕様していません。
取り壊しやリフォームの際に出る廃材やお客様の思い出の木材を加工して
形を変えて残すことができます。
こちらはユア・ライブズさんの事務所でも販売していますので、興味がある方は
訪ねてみて下さい。

ユアライブズ小物

ユアライブズ小物 ユアライブズ小物
次は、こちらも手作りの小物の数々。
制作者の霜山さんの奥様は取材当日も、イベント参加のためお話はお聞き
できませんでした。
小物も展示・販売ということで、ほぼありませんでした・・・

霜山さんによると主に“キルト”商品が多いそうです。
いわゆるパッチワークのような物ですが、技法や各地方によっても
デザインが違うので奥が深そうです。

事務所内にインテリア小物しか残ってなかったのが残念・・・。
見たかった(*_*)
こちらも興味のある方はユア・ライブズさんの事務所までお問い合わせ
下さい。

ユアライブズ入り口
直接事務所を訪問する方の為に外観を撮影しましたが、
福島では有名な建物が後ろにうっすら写っています。
もうお分かりでしょうが、駅前通より一本東側の道路沿いです。

夢のマイホーム、夢のお店。
考えている方は相談してみて下さい。
「地域型住宅グリーン化事業」という国土交通省からの助成金も
受けられますが、来年3月31日までと期間も限られています。
※新築限定
ちなみに人数の制限もありますので、のんびりしていられませんよ。

 ご紹介したお店

店 名 株式会社ユア・ライブズ
住 所 〒960-8001 福島県福島市天神町1-22
電 話 024-533-5225
営 業 月~日曜日  【月~日】8:30~18:00
駐車場 あり
homepage ▶ (株)ユア・ライブズ
ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

居酒屋 螢COLLABO ver.

フクシマクルーズ【2015年12月9日放送】

ご紹介するお店は、福島市南町にあります
「居酒屋 螢COLLABO ver.」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのは料理長の菅野幸俊さんです。

DSC_0254 DSC_0256

居酒屋螢内装
今年6月にオープンしたばかりの日韓コラボ居酒屋の螢さん。
元々韓国人のオーナーが桑折町で韓国料理店を経営していましたが、
好評につき福島駅前にも和食を取り入れた居酒屋として“コラボバージョン”が
誕生しました。

居酒屋螢入り口 居酒屋螢内装

居酒屋螢カウンター 居酒屋螢テーブル席
開店したばかりというのもありますが、とてもおしゃれで綺麗な内装です。
1階は黒と赤を基調としたカウンターとボックス席があります。
よく見ると壁にも細工がしてあり、キラキラしています。

DSC_0271 居酒屋螢メニュー
早速メニューの紹介です。
菅野料理長オススメの“ふぐ料理”ですが、福島でも珍しく種類も豊富です。
長崎直送のとらふぐをかなりリーズナブルな料金で提供されています。

桑折町にある螢さんとは違い、韓国料理より日本料理の種類が多い螢コラボ
バージョンさん。
それでも5種類のチヂミやトッポキ、キムチ、チゲ、参鶏湯、炒め物なども数種類あります。

居酒屋螢ふぐひれ 居酒屋螢窓際席
メニューの中でも目を引く“ふぐのひれ酒”を撮ってみました。
貴重なふぐを福島で美味しく、お手頃価格で味わえるのは嬉しいですね。
なかなか珍しいので興味のある方はぜひお料理のお供に注文してみて下さい。

窓際のテーブル席から夜景も楽しめます。
場所が良いので福島市内で催されるイベント時など景色も堪能しながら
ゆっくりくつろげます。

居酒屋螢階段 居酒屋螢階段
実は2階にも席があるので、おしゃれな螺旋階段を登っていきましょう!
それにしても雰囲気が最高です。

居酒屋螢2階席 居酒屋螢2階席

居酒屋螢2階席
開店前の早い時間に伺ったので2階は準備中でしたがしっかり区切られていて、
1階とは違い白い壁に木目調の落ち着いた雰囲気でした。
一見和風にも感じられますが、個人的に韓国好きの私の見解ですが・・・
韓国の昔ながらの民家やお店の内装の雰囲気にも近い感じです。

2階だけで20人は入れるので宴会にもオススメです。
年末に向けて飲む回数も増えてくると思いますが、お得な情報もお聞き
しましたよ。
宴会5名以上のお客様に日本酒・焼酎・ウィスキー・ワイン・シャンパンの
いずれかのボトルを1本サービスになります。
このお得すぎる情報を手に、ご予約してみてはいかがでしょう。

居酒屋螢外観
13号線沿い駅側にある三角広場の目の前なので場所はとてもわかりやすいです。
facebookでもお店の情報を確認できます。

 ご紹介したお店

店 名 居酒屋 螢COLLABO ver.
住 所 〒960-8034 福島県福島市置賜町4-26 グリーンタウン1F
電 話 024-572-3848
営 業 月~土曜日  ※日曜日定休
【月~木】17:30~翌2:00
【金・土】17:30~翌3:00
駐車場 なし

ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

キャンディ・ドゥ様

フクシマクルーズ【2015年12月2日放送】

ご紹介するお店は、福島市笹谷にあります
「キャンディ・ドゥ」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのはオーナーの渡辺久美子さんと
店長の津田ともみさんです。

キャンディドゥオーナー・店長 キャンディドゥ取材

キャンディドゥ外観

今年10月19日にオープンしたばかりのハワイアンパンケーキ屋さんです。
開店早々人気のようで、取材は夕方になってしまったのですが、
雰囲気が増した外観写真になりました。

渡辺オーナーと津田店長がわざわざ人気商品をご用意してくださったので、
試食しながら美味しく、楽しく取材させていただきました。
しかし終始笑いが絶えず、違う意味で難航しました。

キャンディドゥ入り口 キャンディドゥテラス
ハワイをモチーフにした外観と内装は南国リゾートのホテルのようでした。
ここは本当に福島かな?と思ってしまうほどゆったりとしたオープンテラスが
目立ちます。
夕方でも十分堪能できる都会的な上品さが漂っていました。

キャンディドゥインテリア キャンディドゥ入り口

キャンディドゥ内装 キャンディドゥ照明
開店したばかりなので、たくさんのお祝いも並んでいました。
違和感なく南国インテリアとマッチしています。

内装は色をふんだんに使うのでは無く、白・黒・茶色に観葉植物の緑が入り
とても落ち着いて上品なイメージでした。
天井の照明がより内装の雰囲気を際立たせています。

キャンディドゥココナッツ キャンディドゥココナッツ
お待たせしました!!ついに登場です。
オススメ商品「特製ナッツクリームパンケーキ」
内装のこだわりもすごいのですが、ここの商品は本当にこだわり抜いて
手作りされた商品ばかりなんです。
何百枚もしかすると1,000枚を越える試作品から、オープンを遅らせてまで
やっと完成した生地なんです。

渡辺オーナーと津田店長が最後まで妥協せずに仕上げたしっとり・フワフワの
パン生地はためらわずに思いっきりナイフで割っていただければ感じていただけます。
力を入れずにさくっとナイフが入り、パンケーキは少しの振動で震えるぐらいの
柔らかさとしっとり感。
この生地、時間が経って冷めても収縮しません。
そして独特の卵や強いバターの香りもしません。
感触も香りもココナッツクリームの味もとっても優しいんです。

キャンディドゥエッグベネディクト キャンディドゥエッグベネディクト
もうたまりません。最近話題の「エッグベネディクト」
これも割るのが楽しみでしょうが、メインのポーチドエッグとパンケーキだけ
ではなくサラダにも注目して下さい。
珍しいスーパーフードの“キヌア”という白いツブツブ!
ここにオリーブオイルとこだわりの岩塩とコショウをかけていただいて下さい。
美味しさが増します。

キャンディドゥ自家製ジャム
最後は見た目の衝撃度ナンバー1の「自家製ジャムパンケーキ」
すごい高さの生クリーム・・・。
(すみません。私の飲みかけのコーヒーが入り込んでしまいました。)

安心して下さい。重くないですよ!!
本当に軽くて甘さもあっさりで、自家製のいちごジャムの酸味と混ざると
生クリームが消えてしまうぐらいのフワフワクリーム。
なんとガスで膨らませているので、見た目のボリュームほどの量はありません。

どのパンケーキにも共通するボリュームですが、本当に安心して下さい。
ヘルシーに1人1皿ペロっといけます。
パンケーキの生地も割って断面を見て頂けるとわかりますが、
ふわっふわで、クリームも甘すぎないので意外と食べられちゃいます。

この他にも今話題の“チアシード”を取り入れたスムージーやアサイーボウル。
そしてこだわりのコーヒーも味わえます。
女性には嬉しいヘルシーに味わえるパンケーキやサイドメニュー。
しっかり説明の入ったメニュー票もじっく読んでみて下さい。

次は誰と来よう?
あ、あの人にも教えたい!
SNSに載せたい!!
と思えるようなお店でした。
内装から商品まで全てに御おいてオーナーと店長の強い想いが形になった
キャンディ・ドゥさん。
カップルでシェアするのもOK、女子会で1人1人違うのも頼んで味わうのもOK、
男子だけで思いっきりスイーツ堪能でもOK!
きっと気兼ねせずに楽しめるお店です。
言葉だけでは伝わらない雰囲気と食感を実際に感じて味わって下さい。
その日のうちに誰かに伝えたくなりますよ♪

 ご紹介したお店

店 名 キャンディ・ドゥ
住 所 〒960-0241 福島県福島市笹谷字稲場28-4
電 話 024-573-8021
営 業 月・水~土曜日  ※火曜日・日・祝日定休
【月~土】10:30~17:00 (ラストオーダー16:00)
駐車場 あり

ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

そば香房 佐吉様

フクシマクルーズ【2015年11月25日放送】

ご紹介するお店は、福島市栄町 南條ビル2Fにあります
「そば香房 佐吉」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのは店長の小原冬輝さんです。
DSC_0178

福島駅前という好立地に加え、和の雰囲気がとても素敵なお店です。

何より、メニューをみての第一印象が「安い!」でした。

蕎麦屋は高いのイメージを払拭し、美味しい蕎麦をお腹いっぱい
食べてほしい」という思いからスタートされたお店とのこと。
その思い通り、お蕎麦は410円~、天ぷらは50円~、茹で立て揚げたをこだわりにご提供されています。

「おいしいお蕎麦をお腹いっぱい食べたい!」という方に、とてもおすすめな面白いメニューがありました^^

一盃もり・・・信夫山もり・・・
小富士もり・・・磐梯山もり・・・富士山もり!!!

お気づきですか?

福島市民にはおなじみの「山」の名前のメニューです。

一盃もりが1玉、信夫山もりが1.5玉、小富士もりが2玉、磐梯山もりが3玉・・・
そして、富士山もりが4玉。約1キロのお蕎麦でもお値段はなんと720円です!

蕎麦好きにはたまりませんね!

+100円で1玉づつ増やせるとのことで、
ご宴会等にサプライズで「エベレストもり」(8玉位?)なんてご注文も
受け付けてくださるそうです。(実際、8玉まで盛ったことがあるとのこと!)

福島駅前ということで、県外からのお客様も多いようで、そんなお客様には嬉しい「福島の地酒」が常時20種類位ストックされているそうです。昼のランチ時の賑わいとはガラリと雰囲気が変わり、夜は大人のお酒がいただけるお店です。

DSC_0161 DSC_0170 DSC_0183

これからの季節、茹で立てのお蕎麦をいただきながら、福島のお酒で乾杯!
なんて、大人な宴会も素敵ですよね!

ランチもご宴会もメニューが豊富なので、どんなお客様にも満足いただけること間違いなし!
是非HPでチェックしてみてください。

DSC_0166

製麺所の直営店ということで、予約無しでもお蕎麦を持ち帰りで買うことが
できるそうです。
(ちなみに蕎麦は藪蕎麦と更科蕎麦を選ぶことができるそうです。)

年越しそばにいいですね!

 ご紹介したお店

店 名 そば香房 佐吉
住 所 〒960-8031 福島県福島市栄町6-5 南條ビル2F
電 話 024-521-3363
営 業 月~日曜日  ※不定休
【月~土】 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
17:00~24:00(ラストオーダー23:00)
【日・祝日】 11:30~15:00(ラストオーダー14:30)
17:00~21:00(ラストオーダー20:00)
駐車場 なし
homepage ▶ そば香房 佐吉
ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

ル・デジャヴュ・ド・フルール様

フクシマクルーズ【2015年11月18日放送】

ご紹介するお店は、福島市南町にあります
「ル・デジャヴュ・ド・フルール」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのは代表の吉成優子さんです。

ル・デジャヴュ 外観 ル・デジャヴュ 駐車場
かなり目立つ建物の1階にギフト用やオーダーがメインのプリザーブドフラワー
を扱うル・デジャヴュ・ド・フルールさんがあります。
皆さん「プリザーブドフラワー」はどんな物かご存じでしょうか?
生花を一旦漂白して色を抜きます。それに染色を施して乾燥させます。
この作業をすると、生花だった物が約10年水やり不要で観賞できるのです!!
不思議ですね。
しかし、元はデリケートな生花なので、ガラスやプラスチックなどのケースに
入れておくのがオススメです。

ル・デジャヴュ入り口ホール
入り口ホールにはクリスマス仕様のコーディネートが施されていました。
とても上品で華やかな作品が並んでいます。

ル・デジャヴュラメプリザ ル・デジャヴュプリザ
作品を近くで見ると、ラメ加工やダイヤモンド(粉末)加工、ストーンなど
お花をより際立たせるためのデコレーションがされています。

ル・デジャヴュリース ル・デジャヴュプリザ ル・デジャヴュリース

ル・デジャヴュ リースの意味
クリスマスと言えばツリーにリースにイルミネーションですね。
そもそもリースには意味があるのをご存じでしたか?
大変恐縮ですが、私は知りませんでした・・・。
リースを飾って幸運を呼び寄せたいです。

ちなみに、上の写真(左右)のリースは“アジサイ”の花がメインなんです。
白いと全く雰囲気が変わりますね。

ル・デジャヴュリース ル・デジャヴュリース
ル・デジャヴュさんのプリザーブドフラワーは吉成さんがお客様のオーダーを
聞いて作品を仕上げていきます。
インターネット通販でも注文できます。
作品はfacebookに掲載しているので、参考にしてみてはいかがでしょう。
贈り物のシチュエーションによって色合いやデザイン、器や大きさなど
吉成さんと相談して素敵なプリザードフラワーを作っていただいて下さい。

ル・デジャヴュプリザ ル・デジャヴュプリザ

ル・デジャヴュプリザ ル・デジャヴュ作品棚
吉成さんが得意とするデザインは落ち着いた雰囲気のモダンベースと
お聞きしましたが、本当に見ていて癒やされる色使いです。

ル・デジャヴュ和風プリザ ル・デジャヴュアートフラワー
左の写真は和風のプリザーブドフラワーで、右はアートフラワーという物です。
なかなか種類も多くて迷いますが、実物を見て改めてお花の輝きを実感した上で
オーダーするのも良いですね。
ちなみに来店の際は来店予約の電話が必要になりますのでご注意を。

ついついマンネリ化してしまうクリスマスの飾り付けや、結婚祝いや
誕生日祝いなど・・・。
困ったらル・デジャヴュさんのホームページとにらめっこしてみて下さい。
今回のラジオを視聴していただいたリスナーさんは料金10%オフ、
ネット通販ではポイント10倍などのお得な特典もありますので
こちらもチェックしてみて下さい。

DPP_0002
なんとも素敵なイルミネーションver.の写真を吉成さんのご厚意で
お借りできたので、少しだけ・・・

DPP_0013 DPP_0025
本当に宝石のようです。
お家にこんな素敵な飾りがあったら雰囲気に酔ってしまいそうです。
贈り物として頂いたら、心から嬉しいです!

 ご紹介したお店

店 名 ル・デジャヴュ・ド・フルール
住 所 〒960-8162 福島県福島市南町542-1
電 話 024-529-7106
営 業 月~土曜日  ※日・祝日定休
【月~土】10:00~18:00
駐車場 あり
homepage ▶ ル・デジャヴュ・ド・フルール
ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

Hairsalon E-ne(イー・ネ)様

フクシマクルーズ【2015年11月11日放送】

ご紹介するお店は、福島市笹谷にあります
「Hairsalon E-ne」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのはスタイリストの高石伊織さんです。
E-ne取材風景

E-ne外観
理容師である親の影響で自然と美容の道を選び、若くして自分の店舗を構えた
高石さん。〔お店は去年2014年の8月オープン〕
初対面の私たちの気持ちがほぐれる程、楽しい方でした。

DSC_0079

E-neシャンプー台 E-neカットスペース
E-neさんは完全個室なので他のお客様と隣り合うことがありません。
木材ベースの内装でとても落ち着いた雰囲気なので、ゆっくり時間が
過ぎそうです。
ちなみに、私たちが取材させていただいたスペースが待ち合い室になっていて
お子様連れやお友達連れで来店してもDVDやゲームもあるので暇を
持て余しません。

E-ne店内 E-neメニュー
カットやカラー・パーマの知識が少ない・髪の毛について悩みがある・・・という方
も多いと思いますが、よくある質問などを親切にボードにまとめてあります。
カラーやカットなど人と似たような感じにしたくない!と言う方は、高石さんが
しっかり相談に乗ってくれます。
高石さん、とっても気さくな方なので口下手な方でもお話しやすいですよ。

ついつい気になってメニューを撮ってしまいましたが、お気付きの方
いらっしゃいますかね・・・。
女性には嬉しい設定 「ロング料金」 がありません!!
そしてデザインカラーは¥1,000からです。
おしゃれ好きな方はじっくり高石さんと打ち合わせして、満足のいく
オリジナルのヘアースタイルを楽しんでみてはいかがでしょう?

E-neインテリア E-neインテリア
細部のインテリアが可愛かったので撮りました。
E-neさんでは11月の期間中、新規のお客様の料金が半額、常連様は¥500引き
というお得なキャンペーンを実施します。
新規開拓でお悩みの方は是非、お電話で詳細を確認してみて下さい。

 ご紹介したお店

店 名 Hairsalon E-ne(イー・ネ)
住 所 〒960-0241 福島県福島市笹谷字上成出15
電 話 024-572-5539
営 業 火~日曜日  ※毎週月曜・第2,3火曜日定休
【火~日】10:00~20:00
駐車場 あり
homepage ▶ Hairsalon E-ne
ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

味心だいのじ様

フクシマクルーズ【2015年11月4日放送】

ご紹介するお店は、福島市陣場町の第7佐勝ビルにあります
「味心 だいのじ」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのは店主の後藤大吉さんです。

味心だいのじ取材

味心だいのじ入り口 味心だいのじ内装
入り口からカウンター、座敷まで生花の彩りが素敵な店内。
居酒屋というよりは料亭や割烹のような雰囲気で少し身構えてしまいましたが、
店主の後藤さんが温かく迎えてくれました。

味心だいのじ酒 味心だいのじカウンター

味心だいのじ座敷 味心だいのじ座敷
程良い広さにカウンターとお座敷があります。
隅の座敷でアルバイトの方が休憩中に食べるまかないご飯から
生まれる裏メニューもあるとか・・・!

味心だいのじメニュー 味心だいのじメニュー
定番のグランドメニューの他に本日のオススメや旬の素材を使ったお料理など、
メニューが本当に豊富です。
後藤さんは料理の世界に入ってからたくさんの経験を活かし、アレンジを
加えることで常に進化した料理を提供しています。
オススメ商品の話を聞いていると、「和」にこだわらず、アクセントとして
洋風を取り入れるなど、料理の奥深さを考えさせられました。

「和」の基本にももちろん忠実に、固定概念に縛られず進化するだいのじさんの
メニューはどれも私の目には魅力的でした。
取材の中で刺身よりも「漬け」の方がリピート率は高かったり、福島では
あまり聞き慣れない「納豆汁鍋」を提供するなど、後藤さんの工夫が
感じられました。
他にも「塩味の牛すじ煮込み」「牡蠣の塩辛」「ホワイトカレー」「カニ味噌グラタン」
想像しただけで幸せになれます。
旬のものや、お酒に合うものを試行錯誤で提供される後藤さの料理人力に
浸りながら一杯やるのもいいですね。

味心だいのじ外観
ラジオでもご紹介した人気のメニュー以外にも本当にたくさんの
メニューがあります。
取材中もご予約のお電話が忙しく鳴っていました。
週末は特に混雑することを想定して、お電話しておいた方が
良いかも知れませんね。
通り沿いからも目立つ看板が入り口近くに出ていますので、
分かりやすいです。
ただし、1階とは言え、数段の階段がございますので、
千鳥足にはご注意を!!

 ご紹介したお店

店 名 味心 だいのじ
住 所 〒960-8032 福島県福島市陣場町7-32 第7佐勝ビル1F
電 話 024-522-8819
営 業 月~土曜日   日・祝祭日定休
【月~土】17:30~23:00
駐車場 なし
ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所

カーランド リアル様

フクシマクルーズ【2015年10月28日放送】

ご紹介するお店は、福島市岡島にあります
「カーランド リアル」さまにお伺いいたしました。

今回、取材にお応えいただきましたのは店長の斎藤豪さんです。

REAL取材 REAL Goo認定
REAL事務所
実はリアルさん、中古車情報「Goo」の認定加盟店です。
更に専務取締役兼店長の斎藤さん自身も査定士免許を取得されています。
なので、プロの目と斎藤さんの目でしっかり見極められた車がぎっしり
並んでいるということです。

REAL中古軽自動車 REAL中古車

REAL中古車 REAL中古車
買い取りや注文販売もしていますが、主にお店に並ぶ車は、売れ筋や人気車種
などに絞らず、社長やスタッフなどがそれぞれ選んで直接オークション会場で
買い付けます。なので、車種は豊富にあります。
注文販売ではお客様の要望を細かく聞き、その要望に限りなく近い車を探し、
お客様に実車両を確認してもらった上で契約となります。

REAL中古ハイブリッド車
国産車で人気なのはやはりハイブリッド車のようです。

 

REAL中古外車 REAL中古外車

REAL中古外車 REAL中古外車
輸入車もたくさん並んでいました。
国産の燃費の良い軽自動車やハイブリット車だけではなく、輸入車も人気
だそうです。
年齢・性別問わず、車の購入を考えている方に喜んでもらえるような車両を
選んでいるリアルさん。
REAL中古外車
納車の際はピッカピカに磨き上げてお届けすると聞きましたが
並んでいる車もかなり綺麗です。
これ以上に綺麗になって納車されたら気分が良いですね。

REAL敷地
今回出張で社長が不在でしたが、リアルさんのホームページやfacebookを
拝見すると社長自ら仕事内容やプライベート記事まで掲載されています。
人との繫がりはもちろん、お店に初めて来店される方、1人で来店される方など
来店時のお客様の不安を少しでも取り払えたら!というリアルさんの心遣いを
ぜひ覗いてみて下さい。
※HPは下記に記載されています。

福島で暮らすには必需品の自動車。
見た目で選ぶか、予算で選ぶか、条件を妥協せずに選びたい方、
一度HPやfacebookを見たら、次は実際に店舗に足を運んで
相談してみて下さい。

 ご紹介したお店

店 名 カーランド リアル
住 所 〒960-8201 福島県福島市岡部岡島字川原57-1
電 話 024-533-2722
営 業 火~日曜日  ※月曜日定休
【火~土】9:30~19:30
【日・祝日】9:30~19:00
駐車場 あり
homepage ▶ Car Land REAL
ラジオを聴く
放送を聞く

 お店の場所