ハードディスク交換サービス

引っ越し作業不要
バックアップ不要
取り外し不要

1TB \15,000~
送料・作業料金・ディスク代・込み
(容量やSSDへの交換の場合料金が異なります)
最短当日スピード発送
事業所様限定:休日前預かり始業前到着対応。

こんな方へオススメ!

pointハードディスクから異音がする
point容量がいっぱいで困っている
pointハードディスクからSSDに変えたい
pointIDEドライブからSATAドライブに変えたい
point3.5インチから2.5インチに変えたい

ハードディスクバックアップサービス

寿命によるトラブルや、容量不足にお困りの皆さんへ。私たちが解決いたします。
頻繁に読み出しするハードディスクは早めのバックアップを。
お客様の現在のパソコン環境をそのままバックアップいたします。
テレビをパソコンで取り込むなど、ハードディスクの読み書きが多い場合、ハードディスクの寿命は、1~2年といわれております。
パソコンからカラカラと異音が発生しだしたら、ハードディスクが壊れる前兆ですので、早めのデータのバックアップが必要です。
ウイルスによってパソコンが起動しなくなることも考えられます。バックアップをしておけば壊れたハードディスクと交換するだけで、すぐにパソコンが使えるようになります。
OSのリカバリーや様々なソフトウェアのインストールなど、環境再設定の必要がありません。
壊れてしまったハードディスクからデータを復旧するにはとても費用がかかりますので、パソコンまるごとバックアップサービスをお勧めします。

HDD容量を増やしたいと考えている方へ

ノートパソコンのHDD容量が足りなくなったが、容量の大きいHDDを入れたいがOSのインストールやアプリケーションの再インストールに手間がかかる。こんな悩みありませんか? そんな時は容量の大きいHDDへOSなどをまるごとコピー。お客様の作業は機器類を弊社に送るだけで完了します。
注意:まるごとバックアップしたHDDを違うPCに繋いで起動したりデータを使用することはできません。

データのバックアップをとりたい

HDDの寿命は約1~2年と言われています。ハードディスクから異音がでで来る場合には故障の前兆と考えられますのでお早めにバックアップをされる事をお勧めいたします。
ディスク元から新しいハードディスクへそのままバックアップいたします。

UltraATA(IDE)やSerialATAにコピー

バックアップサービスはUltraATAやSerialATA規格に対応しており、同規格へのコピーはもちろん、UltraATAからSerialATAにコピーする事が可能です。
また、3.5インチや2.5インチの異なる大きさのハードディスクにコピーする事も可能。

ハードディスク(HDD)からSSDにコピー

最近では、耐久性やレスポンスの関係から、SSDを選ばれる方が増えてきています。
振動が多い移動PCや読み書き回数の多い機器にはSSDをお勧めいたします。
弊社では、HDDからSSDへのコピーも承ります。

OSに依存しない物理的コピー

WindowsやMacOS、LinuxなどOSに依存しません。
すべてコピー元のハードディスクと同じにコピーいたします。

■料金 ハードディスクバックアップ技術料1台あたりの料金(ディスク代含む)

ハードディスク  2.5インチ,3.5インチ IDE / SATA対応
500GB以下 \15,000
 2.5インチ,3.5インチ SATA対応 1TB以下 \15,000
 3.5インチ SATA対応
2TB以下 \20,000
SSD  2.5インチ SATA 128GB \20,800
 2.5インチ SATA 256GB \27,000
 2.5インチ SATA 512GB \46,500

※上記料金には作業料のほかにディスク代と送料が含まれています。

■このサービスをご利用にあたっては以下の注意事項があります。
内容をご確認いただいた上でご利用いただきますようお願い申し上げます。
・ハードディスクはお客様自身で取り外していただくか、PCをそのまま衝撃が当たらないように梱包して弊社にお送りいただきます。
・テレビレコーダーに付いているHDDはコピーできません。
・コピーするハードディスクまたはSSDは弊社側でご準備いたします。上記料金に含まれています。
・ハードディスクに破損またはデータが取り出せない場合にはコピーできません。
・作業は、弊社に機器類またはハードディスクが到着後翌日に梱包し発送いたします。
・データはコピー元をそのまま写しますので、データ損傷がある場合でもそのままコピーされます。
・作業時に深刻なエラーが発生した場合にはお客様にご連絡を申し上げ、キャンセルの場合返却送料をご負担いただきます。
・コピー元よりも新しいディスクの容量が大きい場合、OSのシステムによってはパーティションで区切られる場合とそのまま容量が増える場合と、未使用領域として分かれる場合があります。

■豆知識
HDDとはHard Disk Drive (ハード・ディスク・ドライブ)は、磁性体を塗布した円盤を高速回転し、磁気ヘッドを移動することで情報を記録し読み出す記憶装置の事。
SSDとはSolid State Drive(ソリッド・ステート・ドライブ)は、物理的なディスクやモーター、ヘッドなどが無いため、高速で省電力で静音。まだまだ高価である。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2016 dreams company corporation All Rights Reserved.