クラウドファィルサービスの便利な使い方

icon_support CLOUD Service

事務所の設置・テナント・工事現場で
インターネット環境がつくれない場所でも
携帯電話通信網を利用してクラウドファイルサービスが使えます。

 cloud_tec5

ドコモ携帯電話通信網を使ったクラウド活用

K0000335951ここでは、docomoの携帯電話通信網を使った便利なクラウド活用法をご案内します。
ドコモ様のご契約でデータプラン及びBF-01D(携帯電話網を使ったモバイルルーター)の購入、mopera Uのプロバイダ契約を済ませます。
続いて、あらかじめPCからBF-01Dのルーター初期設定を行います。(ここでmopera Uの設定を行います)
最後は、使う器機とBF-01Dとの無線接続設定を行えば完了です。
インターネットはもちろん、メールの送受信、ファィル共有も行えます。
通信速度は受信時最大75Mbps超高速通信「Xi」に対応。FOMAエリアでも受信時最大14Mbpsの高速データ通信に対応しています。

こんな使い方が便利です。

さまざまなご利用方法はありますが、特にこのサービスが活躍する機会を挙げてみました。

  • 臨時の事務所の開設するとき。
  • イベント会場で環境を構築するとき。
  • テナントや電話回線が引けない店舗様などへの導入。
  • 常に移動の多い営業マンでファイルサービスを多く使う方。
  • 通常の利用している回線の障害時のバックアップ回線として。
  • 万が一の災害時の連絡通信網として。

 

価格の目安

ここに記載されている情報は平成25年8月現在の情報です。すべて新規契約を前提に算出した価格です。
価格は予告なく変更する事があります。

本体価格  docomo BF-01D(本体)  価格はあくまでも参考価格 ※1 \32,760
 月額料金  Xiデーターフラットにねん 月額 (2年間同一回線の継続利用が条件) ※1 \5,985
 月額料金  mopera U スタンダードプラン(月額料金) ※1 \525
 初期費用  初期費用・サーバー設定料金 (クラウドファイルサービス) 一律 \3,150
 月額料金  クラウドファィルサービス(1ID  容量50GB) × 3人分 3ID 150GB @1,260 \3,780

※1 青色のサービスはNTTドコモが提供するサービスです。ご請求はNTTドコモより行われます。
※ この料金プランでは、初回導入費用は、本体価格とクラウド設定費用の合計\35,910と、毎月のドコモ月額料金とクラウドサービスの3アカウントで\10,290になります。
※Xiデーターフラットにねんのデータ転送量は月合計で7GBが上限です。この制限を超した場合、転送スピードが低下します。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.