Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニー


光回線なのに遅い!! どうしたらいいの? <検証動画公開中>

2019年08月29日

最近、こんな問い合わせが来るようになりました。
「ウチは光にしているのに遅いのよね」
「仕事で相手にデータを送るときに時間がかかりすぎる」

最近はネットでの動画配信、それも4Kレベルの大容量のデータ通信が多く、またデータ通信を多く使うゲームも登場しているなどで回線がとても混雑するようになってきました。
現在一般に利用されているIPv4というインターネット環境はIPアドレスの枯渇や大容量への対応や認証ルールが不十分な点などもあって、通信速度の低下や使用に制限が加わったりしています。

そんな遅い光回線とはおさらばしましょう!!

以前もチラっとご紹介しましたが、IPv6という新しい規格を使ってインターネットをより快適に使う方法が取られています。
それが、速度重視の新規格インターネットです(今はね)
新規格のネットワーク(IPv6 IPoE接続・DS-Lite方式)を利用します。
既にフレッツ光回線(フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト)が開通しているお客様なら、誰でもご利用いただけるサービスです。

速さと安定の理由は、混雑ポイントを通らないネットワーク構成なのです。
従来のネットワーク(IPv4 PPPoE接続)で問題だった混雑ポイント(認証サーバー)を通過しないため、「高速で安定的な通信」が期待できます。

本来はIPv4はIPv4の世界、IPv6はIPv6の世界と分かれていましたが、技術の進歩により両方を行き来できるようになり、情報量のまだ少ないIPv6を通過する事でスムーズにデータ通信が行えるという訳です。
IPv4・IPv6どちらのコンテンツもサクサク快適にIPv4通信、IPv6通信を意識する必要はありません。
そのため、どちらのコンテンツも快適にご利用いただけます。

現在、IPv4のプロバイダーを利用中でも使えますので
他社のプロバイダーと併用、もしくはどちらかを選択する事でご利用いただけます。
但し、このサービスを利用するためにはDS-Lite対応ルーターが必要です。

ルーターを買っても速度が変わらなければ…
そう思う方もいると思いますので、弊社はしっかりとバックアップいたします。

貸出機にて一度新規格のインターネットを無料でお試し下さい。
もし、その結果が良ければ切り替えれば良いことですし、あまり変わらなければ切り替えずにそのままご利用頂く判断材料になります。
まずは無料でIPv6の高速通信の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

注意:お客さまのご利用の環境によってはルーターのセットアップ費用が発生する場合があります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

024-563-7240

検証動画を公開中!!

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.