Web制作・ソフトウェアー設計・ネットワーク構築・ドローン撮影は福島市のドリームズカンパニーへ


パソコントラブルを事前回避しませんか?

2019年01月29日

パソコンが突然動かなくなった。
データを誤って消してしまった。
パソコンを使った仕事ができなくなった。

1年に一度あるいは多い時で数回このような悩みや作業に時間がとられている方も多いと思いますが、これらをちょっとしたサービスで解決できる事をご存じですか?

パソコンはOSというベースのシステムで動いています。日々静寂性や新たな機能の追加などで進歩しています。
その裏では、セキュリティーを狙った穴を見つける技術も年々進化してきています。
これらを補うかのようにOSのアップデートは必需なのですが、このアップデートによってパソコンの動作が不安定になったり、他のアプリケーションに影響を及ぼすことは少なくありません。そういった問題でパソコンが一時的に使えなくなっても安心できるサービスがあるのです。

ファイルをクラウドに置く(保存する)

一見すると、アプリケーションをインストールしたり、ブラウザを開いたりして使うんでしょ? と思われがちですが、弊社がお勧めするサービスはそういうものではありません。
マイドキュメントのようなフォルダーを1つ設置して常にそのフォルダーから出し入れをすれば良いだけのサービスです。
わざわざファイルをコピーしてバックアップを取る手間もいりません。
ネットワークドライブとも言われていて、データはサーバーに保管されており、そこから出し入れをするだけなのです。
それならばUSBドライブでも良いのでは?
USBデバイスの場合、一部で不都合等や安定性、セキュリティー面で長期で使用するリスクが大きいため私どもではお勧めしていません。

ファイルをクラウドに置くメリット

・1台のパソコンが使用不能になっても他のパソコンから取り出せる
・ファイルを複数台の端末で共有できる
・離れていてもリアルタイムにファイルが共有できる
・万が一ファイルを削除や上書きしても復元できる
・保存するだけでバックアップ完了(作業や手間がかかりません)

デメリットもあります

・通信速度が遅いと大容量のデータを読み書きに時間がかかる
・接続用のアカウントを厳重に管理する
・インターネットの無い環境では読み書きできない

このような事がありますが、デメリットのリスクは大震災のようなインフラが寸断されない限り長期にわたり利用できないなどと言う事はありません。
むしろ、津波や浸水、崩壊などに見舞われてたとしても、クラウドにしっかりと保存されますので消失するリスクはとても低くなります。

使い方はとても簡単!
初期設定のみでアプリのインストールも不要!!
使い方はいつものフォルダーがクラウドフォルダーになるだけ。
使い方が変更になる事はありません。


いままでの保存先がクラウドフォルダーになるだけ


使い方は全く変わりません。

データ流出の心配があるのなら、VPN接続オプションもあります!

サーバーとお客様をパソコンのみを接続し、他のパソコンからのアクセスを受け付けなくする事ができます。こうする事でより強固なセキュリティーを構築できます。

↓サービスはこちら
http://www.drcom.co.jp/cloud
お問い合わせ
電話 024-563-7240

ファイルだけじゃなくてアプリやOSもバックアップしたい

そんなご要望も承ります。
仮想OSという技術を使うことでクラウドファイルのようなクラウドで動くOSを構築する事ができます。
こちらは次回ご紹介しましょう。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.