スタッフブログ

最近多いインターネットトラブル解決

2018年02月21日

最近とても多くなってきているインターネットトラブル。
皆さんは、そのトラブルが解決されていますか?

インターネットのトラブルと言うと様々ですが、接続の問題や閲覧の問題など数え切れないほとの原因があります。

接続ができない。
通信が遅い。
Wi-Fiが不安定あるいはつながらない。
特定のサイトでエラーが出る。
繋がっているのにサイトが見られない。

例を出してもきりが無いほど原因があります。
しかし、その中でもひとつひとつ問題を潰していく事で、原因が見えてくる場合があります。

例えば、接続ができない。
という問題を例にとってみましょう。

接続が出来ないという漠然とした内容ではどのような状況で接続できないのか判断がつきません。
まずは、どういった状況で接続できないのかを確認します。

例えば、ルーターのプロバイダー設定の時点で接続ができないのか?
あるいは、LANケーブルで接続しても接続ができないのか?
Wi-Fiの端末接続が出来ないのか?
などいろんな事が考えられます。

こう言った問題をひとつひとつ確認していき、問題となっている事を特定していきます。
しかし、問題をなかなか解決できない例もあります。
例えば、とあるアプリケーションがバックグランド(裏側)で動作している事がわからずに原因がなかなか突き止められない例があります。
これは、このバッググランドで動作しているアプリがインターネットで大量のデータ通信を行っている為に起きてしまいます。
あまり頻繁にある事では無いのですが、例を出すと、とあるオフィスでWindowsの更新プログラムがバックグランド上で同時に数台が動いている事がある場合に、インターネット回線の伝送情報が多いと、他のPCでは表示が遅くなるなどの障害が発生する事があります。
このような状況では、ダウンロードが終わると通信が軽くなるためいつの間にかサクサク動作するようになり、いつの間にか治った~ なんて言う事もあります。

また、ルーターにはインターネットに接続する認証機能のほかに、インターネットとパソコンを繋ぐ変換の処理などが行われています。この処理などがルーターの許容範囲を超えてしまうと処理が追いつかなくなり、安定した通信が行えなくなる事もあります。

今回ご紹介した例はほんの一例ですが、このように原因が何処にあるか特定していく必要があるため、ご自身で解決できない場合にはお気軽にご相談ください。

ホームページ制作・システムプログラム開発・サーバー構築は 株式会社ドリームズカンパニー
Copyright(c) 2006-2018 dreams company corporation All Rights Reserved.